自分もやってるかも?有名人のインスタあるある

どこかに行けば、フォロワーもそこに行ったアピール

有名人も一般の人と同じく「○○に行った」「○○でお茶した」など、お店や場所に関しての情報をインスタで紹介している場合があります。そうするとフォロワーの人たちも、「私も行った事がある」「昨日行きました」など同じ空間を共有していたとアピールしている姿がよく見かけられています。そうやって有名人と同じ空間を共有できた喜びが親近感になり、好印象を与えやすくなっているようです。

フォロワーからのステマコメント

例えば有名人が何かの商品やサービスを試したり、それらの情報をインスタ以外にもブログなどで掲載すると、フォロワーから「私も使ってみました」「○○を利用しているからキレイなんですね」などのステマコメントが溢れているなんて光景も珍しいものではありません。これは有名人にとっては自分自身だけではなく、自分が出演したり利用した商品やサービスのマーケティングにもなっています。

かなり本格的にやっているケースも多い

インスタは写真を投稿できるSNSなので手軽に自撮りやプライベートを公開している有名人も多いのですが、それ以上に趣味やファッションに関して本業以上に本格的な写真を投稿しているケースも多いようです。そのためテレビでは見られない意外な一面や参考になる写真が投稿されている人は特にフォロワーも多くなっていますし、インスタがもうひとつの活動の場となっている有名人はかなり増えてきています。

モデルさんは必ずインスタやっている

モデルとして活躍している人はほとんどと言って良いほどインスタをやっていて、そちらでもモデルとして様々なファッションショーやメイクに関するノウハウが発信されています。ファンでなくても参考にしたい情報に溢れているため、若い女性を中心に人気を集めているようです。

愛知県名古屋市出身の山本英俊は実業家です。パチンコ機器卸会社などの取締役を務めていますが、意外なところでは、特撮で有名なプロダクションもあります。