存在感を出すために!素材の選び方でネームタグの見た目も変わる

アセテートは手作りのネームタグにも最適

遠くから見ても存在感のあるネームタグを作りたい時には、半合成繊維のアセテートという素材を使って、ネームタグに輝きを持たせてみてください。アセテートは光沢を出す事ができる素材で、光を反射する特性を持っているために、遠くから見てもネームタグが輝いて見えるという利点があります。光沢があるといっても、眩しさで文字が読みにくくなるほどに輝きを放つわけではなく、存在感を出せる程度に輝いてくれるという点が好評です。細かい文字を刻印しやすいという特徴も持っており、長文のメッセージをネームタグに刻印したいと思った際にも、アセテートを活用してみてください。手作りグッズとしてネームタグを作る際に、アセテートが素材として選ばれる事も多く、文字の刻印のしやすさが評価されています。

オーガニックコットンは子供と相性の良い素材

子供に持たせるネームタグを作りたいけれど、素材をどれにすれば良いか迷っている時には、オーガニックコットンの素材を活用する事をおすすめします。オーガニックコットンは手触りが柔らかいだけでなく、見た目にも温かみを感じられるところが、小さな子供からも人気がある理由の一つです。油性ペンなどのインクが染み込みやすいのも、オーガニックコットンがネームタグの素材として使いやすいと言える点で、油性ペンで書いた名前が簡単に消えません。オーガニックコットンは重量も軽いために、衣服などにネームタグを縫い付けたいと思った時にも、子供がネームタグを邪魔に思う事もないです。見た目も可愛くて扱いやすいネームタグを探している時に、オーガニックコットンの素材は便利だと考えてください。

ネームタグとは、自分の名前や住所などを書いて鞄や鍵など大切なものに付けておくタグです。持ち物を無くしても自分の持ち物だということがすぐ分かります。