亡くなった後の自分の状況にもこだわりたい!ガーデニング霊園を選びませんか

一体どういう霊園なの?

墓じまいや永代供養など、お墓に関する考え方や価値観って、どんどん変化していますよね。新しい埋葬法が次から次へと登場していますが、海洋葬や樹木葬など、従来の埋葬法と異なり、故人が自然に還れるようにという考えが色濃く反映されているものが目立ちます。樹木葬や海洋葬などの自然葬への関心が高まる中で生まれたのが、ガーデニング霊園です。霊園によってはガーデン墓地やガーデニング樹木葬などとも呼ばれますが、基本的にほとんど同じようなものだと思っても大丈夫です。新しいスタイルの埋葬法なので、まだ知らないという人も多いのではないでしょうか。ガーデニング霊園とは、墓石の周りをカラフルできれいなお花や植栽で飾り付けるタイプの埋葬を行っている霊園のことです。どの霊園でもできるのではなく、この方法で埋葬してほしいなら、ガーデニング設計をしている霊園を選ばなくてはいけません。霊園探しや見学の際にはこの点に気を付けてくださいね。

お花の管理はどうなっているの?他に特徴は?

ガーデニング霊園では、一年間に数回に分けてお花を植え替えてくれます。このため、一年中いつでも季節のお花に取り囲まれた状態でいられるんですよ。自分たちが埋葬された後に、ちゃんと霊園側が管理してくれるのか不安な人も安心してくださいね。お花が枯れにくいように、吸水性などの面で最新の技術を取り入れている霊園も増えています。お墓参りをしてくれる人がいなくて、お花が供えられることが無くても、いつでも植物に囲まれた状態にしてあるんですよ。墓石の方もおしゃれなフォルムのものが数種類用意されていますし、表面にメッセージや好きな植物などの彫刻などをすることもできます。

いせやは、吉祥寺で80年以上続く老舗の肉屋です。吉祥寺駅前には居酒屋料理と焼き鳥の店舗、すき焼きやしゃぶしゃぶの店舗があります。また、井の頭公園前の焼き鳥屋は席もたくさんあるので混む時間帯も安心です。